FX成功の鍵はデモトレードとメンタル強化

FXで成果を出すにはデモトレードによる技術訓練が大切。そして同じくらい己を律する心、恐れや欲と向かい合いつつも落ち着いてトレードできるメンタルを持ち続けることが成功の柱。
 

2017年04月02日

FXの成功メンタル編-自分の長所短所を客観視する必要性とは

人にとって最も苦手な作業。

それは自分がどういう人間であるかを客観的事実を
踏まえて分析する事なのではないだろうか。


心理学では人は無意識ながら自分の事をひいきめに
見積もって評価を下しているといわれている(苦笑)

また正確に自分の行動、性格を客観視できる人は少ない
という(汗)


FXトレードを含む投資全般の作業は、事実を事実として
客観視できる力があるかどうかにかかっている。

自分に合ったトレードプラン、ルール策定の必要性は
もちろんの事である。

しかしその前段階として自分自身を深く掘り下げて
調べなくてはプランもルールも役立つものには
ならない。


自分を掘り下げるという事は楽しい事ばかりではなく、
醜く認めたくない弱い自分も出てくるから気分のよい作業
ではない。

しかしここをとばしてトレードを繰り返してもうまく
運ばない事は目に見えている。


プロのトレーダーが内観をしたり、瞑想を習慣にしている事は
知られている。

結局自分の長所短所を客観視し、その操縦方法を身につけ
なければどんなに優秀な分析方法に出会ったとしても限界が
あるという事なのではないだろうか。

そう解釈し、内観と瞑想を定期的に行ないながら、弱い自分を
発見して身もだえている私がいるのである(苦笑)










posted by あおい at 16:29| FX成功-客観性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする